μοβ

μοβは「紫、紫色の」という意味の名詞(中性名詞)、形容詞です。紫色全般、または薄く曇った紫色・モーヴを表します。μωβと綴ることもあります。

μοβ - 語源・由来・派生

フランス語のモーブ«mauve»からの借用語。mauveはもともとアオイ(特にゼニアオイ)の花の意味で、ここから薄い紫色の意味を持つようになりました。

  • フランス語mauveアオイ、ゼニアオイ(花)、モーブ(色)

mauveの起源についての詳細は不明ですが、もととなったラテン語と古代ギリシャ語の「ゼニアオイ」は同じ言葉から派生したものと考えられています。

  • セム語族? | アオイ、ゼニアオイ
    • ラテン語malvaアオイ、ゼニアオイ
      • フランス語mauveアオイ、ゼニアオイ、モーブ
    • 古代ギリシャ語μαλάχηアオイ、ゼニアオイ

ギリシャ語の«μοβ»は、この«mauve»から色を表す言葉として借用されたものです。

  • セム語族? | アオイ、ゼニアオイ
    • ラテン語malvaアオイ、ゼニアオイ
      • フランス語mauveアオイ、ゼニアオイ、モーブ
        • ギリシャ語μοβ紫、モーブ
    • 古代ギリシャ語μαλάχηアオイ、ゼニアオイ
      • ギリシャ語μολόχαアオイ、ゼニアオイ

ただし、ギリシャ語では、英語の«purple»のように「紫色全般」を表す言葉としても用います。

μοβ - 名詞(中性名詞)

主な意味

  1. 紫、紫色
  2. モーブ

読み方

モヴ [μοβ]

ラテン文字

mov

英語訳

  1. purple
  2. mauve

語形変化

借用語なので、語形変化はありません。

μοβ - 形容詞

主な意味

  1. 紫の、紫色の
  2. モーブの

語形変化

形容詞として用いる場合も、語形変化はありません。

μοβ - 関連項目