λιλά

λιλάは「ライラック、ライラック色」という意味の中性名詞、形容詞です。

λιλά - 語源・由来・派生

フランス語から

フランス語のライラック«lilas»からの借用語。

  • フランス語lilasライラック(花および色)
    • ギリシャ語λιλάライラック(色)

ライラック花のような薄い紫色を表します。モーヴ(μοβ)と似た色です。

μοβは「薄い紫色」と「紫色全般」の両方の意味を持っているので、厳密な色の違いにこだわらず、単に「薄い紫色」を表したい場合にはλιλάを使うと伝わりやすいかも。

ライラックの花

もともとのフランス語とは異なり、ギリシャ語のλιλά は色のみを表す言葉です。

ライラックの花πασχαλιά(パスハリア)と言います。春の復活祭(パスハ)の季節に咲くお花であることに由来。

  • 古代ギリシャ語Πάσχα復活祭
    • 古代ギリシャ語Πασχαλιά復活節(復活節の季節)
      • ギリシャ語πασχαλιάライラックの花

λιλά - 名詞(中性名詞)

主な意味

  1. ライラック(色)
  2. モーブ

読み方

リラ [λιλά]

ラテン文字(ローマ字)表記

lila

英語訳

  1. lilac
  2. mauve

用例

  • 私の好きな色はライラックです。
    Το αγαπημένο μου χρώμα είναι το λιλά.
    ト アガピメーノ ム フローマ イネ ト リラ

語形変化

借用語のため、語形変化(曲用)はありません。

λιλά - 形容詞

主な意味

  1. ライラック(色)の
  2. モーブの

用例

  • ライラック色のスカート
    λιλά φούστα
    リラ フースタ

語形変化

形容詞として用いる場合にも、語形変化(曲用)はありません。

λιλά - 関連項目