Ιχθύες

Ιχθύες(イフシーエス)は「うお座、魚座」という意味の男性名詞(複数形)です。

Ιχθύες - 語源・由来・派生

ギリシャ神話に登場する魚に由来。二匹の魚がモチーフなので、この単語は複数形扱いです。

神話では、美の女神アフロディーテとその息子エロースの二人が、怪物「テュポーン」から逃げるために魚の姿になって川に飛び込んだ、と語られています。

  • 古代ギリシャ語:ἰχθύς|魚
    • ギリシャ語(カサレヴサ):ιχθύς|魚
      • ギリシャ語:Ιχθύες|うお座(ιχθύςの複数形)
    • 英語:ichthys|イクトゥス(魚形のキリスト教のシンボル)

なお、ふつうのギリシャ語(ディモティキ)で「魚」はψάρι(プサリ)と言います。

ディモティキとカサレヴサ

ギリシャ語の「口語の標準語」のことをディモティキと言います。日常会話から公的な場まで広く用いられているふつうのギリシャ語です。当サイトで単に「ギリシャ語」あるいは「現代ギリシャ語」と言う場合は原則としてディモティキのほうを指しています。

一方、主に司法の分野やギリシャ正教会などで用いられる「共通文語(純粋文語)」のことをカサレヴサと言います。保守的な人々に好まれる言葉という感じですが、一部の単語は日常にも浸透しています。例えば「月名」などは、カサレヴサのほうが一般的な表現です。

Ιχθύες - 名詞(男性名詞)

主な意味

  1. うお座、魚座(星座名)
  2. うお座、魚座、双魚宮(黄道十二宮)
  3. 魚(文語)の複数形

読み方

イフシーエス

ラテン文字(ローマ字)表記

Ichthyes

英語訳

  1. Pisces
  2. Pisces
  3. fishes

Ιχθύες - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [12星座] の単語

同じ分類 [星座] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語