Δίδυμοι

Δίδυμοι(ディディミ)は「ふたご座、双子座」という意味の男性名詞です。双子δίδυμοςの複数形。または双子の、対をなすという意味の形容詞δίδυμοςの複数男性主格形。

Δίδυμοι - 語源・由来・派生

古代ギリシャ語由来の単語です。

  • 古代ギリシャ語δύο2(数詞)
    • 古代ギリシャ語、ギリシャ語δύο + δύο + -μος2を並べて、男性名詞化
      • 古代ギリシャ語、ギリシャ語δίδυμος双子の一方、双子の、対をなす
        • 古代ギリシャ語、ギリシャ語Δίδυμοιふたご座(δίδυμοςの複数形)

星座名としては、ギリシャ神話の双子の兄弟「カストル」と「ポリュデウケス」に由来します。

主神ゼウスはある日、スパルタ王妃「レダ」の美しさに惹かれ、白鳥の姿になってレダに近づきます。おうし座と似たエピソードですね。

そして双子が産まれます。兄「カストル」は人間、弟「ポリュデウケス」はゼウスの力を継いだ不死の神でした。

母「レダ」は人間ですが、子どもたちを卵で産んだそうです。また、双子なのに、兄カストルの父はもともとのレダの夫(スパルタ王「テュンダレオス」)だった、とも言われています。ギリシャ神話では不思議なことがいろいろ起こるものです。

いずれにしても、人間である兄カストルは戦いによってしんでしまい、弟ポリュデウケスは深く悲しみました。そこでゼウスに自分の不死を解くことを望み、ゼウスはそれを聞き入れて二人を星座にした、と語られています。

なお、ゼウスの息子たちという意味で、この双子を「ディオスクロイ」と呼びます。

  • 古代ギリシャ語Ζεύς + κόροςゼウス + 息子
    • 古代ギリシャ語、ギリシャ語Διόσκοροςゼウスの息子
      • 古代ギリシャ語、ギリシャ語Διόσκοροιディオスクロイ(Διόσκοροςの複数形)
  • Ζεύςゼウス(主格)
  • Ζηνός, Διόςゼウスの(属格)

α星カストル、β星ポルックス

双子たちの名前は、それぞれα星「カストル」とβ星「ポルックス」の名前にもなっています。

  • Κάστοραςα星カストル
  • Πολυδεύκηςβ星ポルックス

β星のカタカナ表記は古代ギリシャ語読みの「ポリュデウケス」ではなく、ラテン語読みの「ポルックス」とするが一般的です。

Δίδυμοι - 名詞(男性名詞)

主な意味

  1. ふたご座、双子座(星座名)
  2. ふたご座、双子座、双児宮(黄道十二宮)

読み方

ディディミ

ラテン文字(ローマ字)表記

Didymoi

英語訳

  1. Gemini
  2. Gemini

語形変化

複数形のみの単語です。

複数
主格Δίδυμοι
属格Δίδυμων
対格Δίδυμους
呼格Δίδυμοι

Δίδυμοι - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [12星座] の単語

同じ分類 [星座] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語