Βοώτης

Βοώτης(ヴォーティス)は「うしかい座、牛飼い座」という意味の男性名詞です。

Βοώτης - 語源・由来・派生

お隣の「りょうけん座」とともに「おおぐま座」や「こぐま座」を追う、牛飼いの男性の姿。

その牛飼いの男が誰なのか?については諸説あります。ギリシャ神話の主神「ゼウス」の息子「アルカス」や、アッティカの王「イーカリオス」、狩人の「オリオン」などです。

  • 古代ギリシャ語:βοῦς + -τής|牛 + -の人(→牧畜民・農夫)
    • 古代ギリシャ語・ギリシャ語:Βοώτης|うしかい座
    • ラテン語:Bootes|うしかい座
      • 英語:Boötes|うしかい座

α星アークトゥルスと、春の大三角形

うしかい座のα星「アークトゥルス」、おとめ座のα星「スピカ」・しし座のβ星「デネボラ」を結んだ三角形は春の大三角形と呼ばれます。

  • 古代ギリシャ語:ἄρκτος + οὖρος|熊 + 番人・見張り
    • ギリシャ語:Αρκτούρος|アークトゥルス

Βοώτης - 名詞(男性名詞)

主な意味

  1. うしかい座、牛飼い座

読み方

ヴォーティス

ラテン文字(ローマ字)表記

Bootis

英語訳

  1. Boötes

Βοώτης - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [星座] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語