Λαγωός

Λαγωός(ラゴース)は「うさぎ座、兎座」という意味の男性名詞です。

Λαγωός - 語源・由来・派生

古代ギリシャ語の「野うさぎ」から。

  • 古代ギリシャ語:λαγωός|野ウサギ
    • ギリシャ語:Λαγωός|うさぎ座
    • ギリシャ語:λαγός|野ウサギ

星座自体は古代から観測されていますが、直接関連するギリシャ神話はありません。

オリオン座の南に位置することから、狩人「オリオン」が連れていた二匹の猟犬(おおいぬ座とこいぬ座のこと)に狙われている野ウサギの様子、などと推測されています。

現代ギリシャ語で「野ウサギ」は少し綴りが変わってλαγός(ラゴース)、「ウサギ」はギリシャ語でκουνέλι(クネーリ)と言います。

Λαγωός - 名詞(男性名詞)

主な意味

  1. うさぎ座、兎座

読み方

ラゴース

ラテン文字(ローマ字)表記

Lagoos

英語訳

  1. Lepus

Λαγωός - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [星座] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語