νους

νους(ヌス)は「心、思考、頭脳」という意味の男性名詞です。

νους - 語源・由来・派生

語源は不確定ですが、心、精神に「動き」を見て成立した言葉では、と推測されています。

  • 古代ギリシャ語:νέω|泳ぐ、回転する
    • 古代ギリシャ語:νόος→νοῦς|知覚、感覚、感情、心
      • ギリシャ語:νους|心、思考、頭脳

英語のmindやbrainに相当します。哲学の用語「ヌース」としても。

ものごとを認識、処理する一連の力としての「心」を表す言葉です。感情の源としての「心, heart」はκαρδία(カルディア)と言います。

ヌース(ヌウス、希: νους, nous)は、知性、理性、精神、魂等々を意味するギリシャ語。

Wikipedia - ヌース

νους - 名詞(男性名詞)

主な意味

  1. 心、思考、頭脳

読み方

ヌス

ラテン文字(ローマ字)表記

nous

英語訳

mind, brain

語形変化

不規則変化する名詞です。ふたつめの属格は古代ギリシャ語のなごり。複数形はあまり用いられません。

単数複数
主格νους
ヌス
νόες
ノーエス
属格νου
νοός
νόων
対格νουνόες
呼格νουνόες

関連用語

  • ο ιθύνων νους
    オ イシノン ヌス
    立案者、首謀者
    mastermind
  • νους υγιής εν σώματι υγιεί
    ヌス イギース エン ソマティ イギー
    健全なる精神は健全なる身体に宿る
    a sound mind in a sound body / mens sana in corpore sano

νους - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [哲学・思考] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語