νότος

νότος(ノートス・ノトス)は「南」という意味の男性名詞です。

目次

νότος - 語源・由来・派生

古代ギリシャ語の「南、南風」から。印欧祖語の「滴る、湿る」に起源を持ち、ギリシャ祖語の「南」を継承。南風が湿気や霧を運ぶことに由来します。

記号では、νότοςの頭文字をとってΝと表記されます(south→Sのように)。

  • 古代ギリシャ語:νότος|南、南風
    • ギリシャ語:νότος|南
  • 古代ギリシャ語・ギリシャ語:Νότος|ノトス(ギリシャ神話・南風の神)
    • 古代ギリシャ語・ギリシャ語:νότιος|南の、南部の、南風(正式名称)
    • 古代ギリシャ語:νοτιά|雨天
      • ギリシャ語:νοτιάς|南風(通称)

北はβορράς(ヴォラース)、東はανατολή(アナトリー)、西はδύση(ディーシ)といいます。

風の名称(南風、南西風、南東風)

  • νότιος(ノーティオス)|南風の正式名称
  • νοτιάς(ノティアス)|南風の通称
  • όστρια(オストゥリア)|オストロ。アドリア海に吹く、暖かくて湿度の高い南風
  • λίβας(リーヴァス)|南西風の正式名称。リベキオ
  • γαρμπής(ガルンビース)|南西風の別の言い方
  • εύρος(エヴロス)|南東風の正式名称。東または南東風の神エウロスの名前
  • σιρόκος(シローコス)|シロッコ。特に夏、サハラから地中海に向かって吹く南東風

νότος - 男性名詞

主な意味

読み方

  • ノートス・ノトス|νότος

ラテン文字(ローマ字)表記

  • notos

英語訳

  1. south

語形変化

複数形のない単語です。

単数
主格νότος
属格νότου
対格νότο
呼格νότε

νότος - 関連項目

関連ページ

関連カテゴリー

同じ分類 [方角] の単語

同じ分類 [地理] の単語

同じ品詞 [男性名詞] の単語

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる