人称代名詞

ギリシャ語の人称代名詞の語形変化(曲用)一覧です。

人称代名詞(強形)

単数

一人称二人称三人称男三人称女三人称中
主格εγώ3
エゴ
εσύ
エシ
αυτός
アフトス
αυτή
アフティ
αυτό
アフト
属格εμένα
エメナ
εμού
エム
εσένα
エセナ
αυτού
アフトゥ
αυτουνού5
アフトゥヌ
αυτής
アフティス
αυτηνής5
アフティニス
αυτού
アフトゥ
αυτουνού5
アフトゥヌ
対格εμένα1
エメナ
εσένα1
エセナ
αυτόν4
アフトン
αυτήν4
アフティン
αυτό4
アフト
呼格εσύ
エシ

複数

一人称ニ人称三人称男三人称女三人称中
主格εμείς3
エミス
εσείς
エシス
αυτοί
アフティ
αυτές
アフテス
αυτά
アフタ
属格εμάς
エマス
εσάς
エサス
αυτών
アフトン
αυτωνών5
アフトノン
αυτών
αυτωνών5
αυτών
αυτωνών5
対格εμάς2
エマス
εσάς2
エサス
αυτούς
アフトゥス
αυτουνούς5
アフトヌス
αυτές
アフテス
αυτά
アフタ
αυτουνούς5
アフトヌス
呼格εσείς
エシス

1.一人称と二人称の対格は、前置詞απόまたはγιαの後では「最初の母音」を失います。

  • για μένα
    のために
    for me
  • για σένα
    あなたのために
    for you

2.さらに、一人称と二人称の対格複数は、ストレス(アクセント)記号を失い単音節となります。つまり弱形と同じ語形となります。

  • για μας
    私たちのために
    for us
  • από σας
    あなたたちのために
    for you

3.主に話し言葉において、主格の最初の母音は省かれます(アポストロフィを用いて)。

  • Ξέρω ’γώ;
    はどうすればいいですか。
    How should I know?
  • Ήρθαμε ’μείς.
    私たちは来ました。
    We have come.

4.指示代名詞としてのαυτόςと異なり、三人称男性の対格には-νがつきます。ただし、これは男性と中性の対格を区別するためであり、省略も可です。

  • απ’ αυτόν
    から
    from him
  • απ’ αυτό τον κύριο
    あの紳士から
    from that gentleman

5.それぞれの下段の語形は、主に話し言葉で用いられます。

人称代名詞(弱形・接語)

単数

一人称二人称人称人称人称
主格τος
トス
τη
ティ
το
属格μου7
σου7
του7
トゥ
της7
ティス
του7
トゥ
対格με
σε
τον
トン
την
ティン
το

複数

一人称二人称人称人称人称
主格τοι
ティ
τες
テス
τα
属格μας7
マス
σας7
サス
τους7
トゥス
τους7
トゥス
τους7
トゥス
対格μας
マス
σας
サス
τους
トゥス
τις6
ティス
τες6
テス
τα

6.直説法や接続法の節で(動詞の前で)はτιςを、命令法の節で(動詞の後で)はτεςを用います。動名詞の後もτες。

  • τις γνωρίζω.
    私は彼女たちを知っています。
    I know them.
  • Να τις δούμε.
    彼女たちを見てみましょう。
    Let’s see them.
  • Φέρε μού τες!
    彼女たちを私のところへ連れてきて!
    Bring them to me!
  • αφήνοντάς τες
    彼女たちを残して…
    leaving them

所有の表現

人称代名詞(弱形)の属格

7.人称代名詞(弱形)の属格で所有を表します。

  • οι κόρες μου
    私の娘たち
    my daughters

δικός+人称代名詞(弱形)の属格

所有の強調

所有の意味を強調する場合には「δικός+人称代名詞(弱形)の属格」と表します。

  • το δικό μου βιβλίο
    (他の誰のものでもなく)私の本、私自身の
    my book, my own book
  • τα δικά σου παιδιά
    (他の誰のものでもなく)あなたの子どもたち、あなた自身の子どもたち
    your children, your own children

独立所有格に相当する表現

「δικός+人称代名詞(弱形)の属格」は、名詞を伴わずに独立で(述語として)用いられることもあります。英語の「独立所有格」に相当する用法です。

  • Αυτό το βιβλίο είναι δικό μου.
    この本は私のものです。
    This book is mine.

δικόςは、対象の数と性、文中での役割(格)に応じて形容詞のように語形変化します。

男性女性中性
主格δικός
ディコス
δική
ディキ
δικό
ディコ
属格δικούδικήςδικού
対格δικόδικήδικό
呼格δικέδικήδικό
男性女性中性
主格δικοί
ディキ
δικές
ディケス
δικά
ディカ
属格δικώνδικώνδικών
対格δικούςδικέςδικά
呼格δικοίδικέςδικά

再帰形:εαυτός+人称代名詞(弱形)の属格

「εαυτός+人称代名詞(弱形)の属格」で「…自身」の意味を表します。英語の「再帰代名詞」に相当。

  • ο εαυτός μου
    私自身
    myself

εαυτόςは、対象の数と文中での役割(格)に応じて、男性名詞のように語形変化します。また、対象の性に関わらず、冠詞は男性形を用います。

  • ο εαυτός της
    彼女自身
    herself
  • τον εαυτός της
    彼女自身(対格)
    herself
単数複数
主格εαυτόςεαυτοί
属格εαυτούεαυτών
対格εαυτόεαυτούς
呼格εαυτέεαυτοί