副詞の形態的な分類

ギリシャ語の副詞の形態的な特徴、分類についてまとめました。

目次

概説

副詞は、動詞や形容詞、他の副詞、名詞、数詞、数量詞、および句、節全体を修飾する品詞です。

このページでは、形容詞と形態的に密接な関係にあるもの、つまり語尾が-α, -ωςであるものと、いくつかのイレギュラーな語形をとりあげています。

副詞は人称や数、性、格による曲用がおこらない不変化詞ですが、形容詞と同じように比較級の語形をもちます。

-αで終わる副詞

乱暴に、野蛮に(副詞)άγρια アグリアagriawildly, savagely
野性の、野性的な、野蛮な(形容詞)άγριος アグリオスagrioswild, savage

語尾-αの副詞は、対応する形容詞の中性複数形と同じ語形です。

男性女性中性
単数
主格άγριοςάγριαάγριο
属格άγριουάγριαςάγριου
対格άγριοάγριαάγριο
呼格άγριεάγριαάγριο
複数
主格άγριοιάγριεςάγρια
属格άγριωνάγριωνάγριων
対格άγριουςάγριεςάγρια
呼格άγριοιάγριεςάγρια

この種の副詞は主に、-οςタイプ、-ύς, -ιά, -ύタイプ、および-ης, -α, -ικοタイプの形容詞から派生したものです。

-οςタイプから

形容詞副詞
άγριος野性のάγρια乱暴に
αλύπητος容赦ないαλύπητα容赦なく
αργός遅いαργά遅く
αριστερός左のαριστερά左に
βέβαιος確かなβέβαια確かに
γλυκός甘いγλυκά甘く
δυνατός強いδυνατά強く
μάταιος無駄なμάταια無駄に
ξαφνικός突然のξαφνικά突然に

-ύς, -ιά, -ύタイプから

形容詞副詞
βαθύς深いβαθιά深く
βαρύς重いβαριά重く
μακρύς長いμακριά離れて

-ης, -α, -ικοタイプから

形容詞副詞
ζηλιάρης嫉妬深いζηλιάρικα嫉妬深く
κατσούφικος不機嫌なκατσούφικα不機嫌に
τσαχπίνικος誘惑的なτσαχπίνικα誘惑的に

-ωςで終わる副詞

-ωςで終わる副詞は、次の三種に大別されます。

ης, -εςタイプから

正確に(副詞)ακριβώς アクリヴォスakrivosexactly
正確な(形容詞)ακριβής アクリヴィスakrivisexact

ης, -εςタイプの形容詞と接尾辞-ωςによって形成された副詞のグループ。

ストレスの位置は原則として、対応する形容詞(の辞書形)と同じ音節に置かれます。

ただし、-ώδηςから派生した副詞のストレスは、最後の音節に置かれます。

形容詞副詞
ακριβής正確なακριβώς正確に
ασφαλής確かなασφαλώς確かに
διαρκής一定のδιαρκώς一定に
δυστυχής不幸なδυστυχώς不幸にも
πλήρηςいっぱいのπλήρωςいっぱいに
προφανής明らかなπροφανώς明らかに
συνήθηςいつものσυνήθωςいつも
διεθνής国際的なδιεθνώς国際的に
ουσιώδης本質的なουσιωδώς本質的に

-ων, -ουσα, -ονまたは-ων/-ονας, -ονタイプから

迅速に(副詞)επειγόντως エピゴンドスepeigontosexactly
緊急の(形容詞)επείγων エピゴンepeigonexact

ここに分類される副詞は少ないです。

中性複数形の語尾-αが-ωςに変わり、最後から二番目の音節にストレスが置かれます。

形容詞副詞
επείγων緊急のεπειγόντως迅速に
ευγνώμωνありがたいευγνωμόνωςありがたく

-οςタイプから

確かに(副詞)βεβαίως ヴェヴェオスvevaioscertainly
確かに(副詞)βέβαια ヴェヴェアvevaiacertainly
確かな(形容詞)βέβαιος ヴェヴェオスvevaioscertain

-οςタイプの形容詞から形成される語尾-αの副詞の代替語形。

もとの形容詞で「最後から三番目の音節」にストレスがある場合、-ωςの副詞では「最後から二番目の音節」に移動します。

丁寧さの度合いの違い

上のβέβαια/βεβαίως(確かに)に関しては、特に意味や用法に違いはありません。

しかし、例えばάδικα/αδίκως(無駄に)やσπάνια/σπανίως(まれに)のような副詞では、-ωςのほうがフォーマルな表現となります。

複数中性形との違いを明示

「形容詞の複数中性形」と同じ語形の-αの副詞は、次のようなときに意図が正確に伝わりにくくなります。

  • δύο εξαιρετικά πρωτότυπα βιβλία
    • 二冊の非常に独創的な本
    • 二冊の優れた独創的な本

上の文では、εξαιρετικάは副詞として、形容詞の「独創的な」を修飾しています。

一方、下の文のεξαιρετικάは形容詞εξαιρετικόςの曲用形で、名詞の「本」を修飾しています。

この混同は、代替語形のεξαιρετικώςを用いることで回避できます。

-αと-ωςとで意味や用法が異なる副詞

  • καλά/καλώς:「良く、正しく」の意味
    • καλά:一般的な用法
    • καλώς:フレーズに用いられるのはこっち(καλώς ήλθες, ようこそ)
  • άμεσα/αμέσως:どちらも以下の意味を表すことができる
    • άμεσα:主に「まっすぐに、一直線に」
    • αμέσως:主に「直ちに、すぐに」
  • ίσα, ίσως:語形によって意味が全く異なる
    • ίσα:「等しく」
    • ίσως:「多分」

三人称単数形から派生した副詞

以下は、形容詞(や代名詞)の中性単数形が副詞的に用いられる例です。

もはや、これ以上(副詞)άλλο アロalloany more, any longer
他の(代名詞)άλλος アロスallosother, else
少し(副詞)λίγο リゴligoa little
少しの(形容詞)λίγος リゴスligosa little, a few
ほんの(副詞)μόνο モノmonoonly
唯一の(形容詞)μόνος モノスligosonly
とても(副詞)πολύ ポリpolyvery
多くの(形容詞)πολύς ポリスpolysmuch, many
男性女性中性
単数
主格άλλοςάλληάλλο
属格άλλουάλληςάλλου
対格άλλοάλληάλλο
呼格άλλεάλληάλλο
複数
主格άλλοιάλλεςάλλα
属格άλλωνάλλωνάλλων
対格άλλουςάλλεςάλλα
呼格άλλοιάλλεςάλλα
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる