アルファベットと五十音(ローマ字)対応表

ギリシャ語のアルファベットと、日本語の五十音との対応を表にまとめました。

ギリシャ語のアルファベット

はじめに、ギリシャ語のアルファベット24文字の名称や読み方のまとめです。

「読み方」には、対応する英語のアルファベットと、カタカナ読みの一例を載せています。

名称記号読み方
Ααアルファ[a]a「ア」
Ββベータ[v]v「ヴ」
Γγガンマ[ɣ]g「グ」
Δδデルタ[ð]the「ズ」
Εεエプシロン[e]e「エ」
Ζζズィータ[z]z「ズ」
Ηηイータ[i]i「イ」
Θθシータ[θ]thank 「ス」
Ιιイオタ[i]i「イ」
Κκカッパ[k]k「ク」
Λλラムダ[l]l「ル」
Μμミュー[m]m「ン」
Ννニュー[n]n「ン」
Ξξクシー[ks]x「クス」
Οοオミクロン[o]o「オ」
Ππパイ[p]p「プ」
Ρρロー[r]r「ル」
Σσ/ςシグマ[s][z]s「ス」
Ττタウ[t]t「トゥ」
Υυイプシロン[i]i「イ」
Φφファイ[f]f「フ」
Χχキー[x]h「フ」
Ψψプシー[ps]-「プス」
Ωωオメガ[o]o「オ」

五十音(ローマ字)対応表

日本語とギリシャ文字との対応を一覧にまとめました。

ヘボン式ローマ字に準拠

ギリシャ文字で日本語の言葉を転記する場合にはふつう、ヘボン式ローマ字に最も近いギリシャ文字をあてはめていきます。

したがって、母音には原則として「a・α」「i・ι」「u・ου」「e・ε」「o・ο」だけを使います。

子音も同様です。たとえば、日本語の「ふ」は下唇を噛まずに発音するので、音的には「hu・χου」のほうが近いですが、ふつうはヘボン式ローマ字にあわせて「fu・φου」とします。

五十音

αιουεο
κακικουκεκο
σασισουσεσο
τατσιτσουτετο
νανινουνενο
χαχιφου
χου
χεχο
μαμιμουμεμο
γιαγιουγιο
ραριρουρερο
βαων

濁点・半濁点

γκα
γα
γκιγκου
γου
γκεγκο
γο
ζατζι
ζι
ζουζεζο
ντατζιζουντεντο
μπαμπιμπουμπεμπο
παπιπουπεπο

拗音

きゃきゅきょ
κυα
κια
κυου
κιου
κυο
κιο
しゃしゅしょ
σασουσο
ちゃちゅちょ
τσατσουτσο
にゃにゅにょ
νυανυουνυο
ひゃひゅひょ
χυαχυουχυο
みゃみゅみょ
μυαμυουμυο
りゃりゅりょ
ρυαρυουρυο
ぎゃぎゅぎょ
γκυαγκυουγκυο
じゃじゅじょ
τζατζουτζο
びゃ びゅ びょ
μπυαμπυουμπυο
ぴゃぴゅぴょ
πυαπυουπυο

おまけ - 日本語にはない子音

ゔぁゔぃゔぇゔぉ
βαβιβουβεβο
くさくしくすくせくそ
ξαξιξουξεξο
ぷさぷしぷすぷせぷそ
ψαψιψουψεψο
θαθιθουθεθο
ざ・だじ・でぃず・どぅぜ・でぞ・ど
δαδιδουδεδο
い・ぎいぇ
γιγε

βとξ

それぞれ、英語のvとxに相当します。

ψ

英語にもない子音です。psと読みます。プス。

θとδ

それぞれ、英語のthの「無声音」と「有声音」に相当します。

θは無声音です。thank(ンク)のth。サ行とタ行の間くらいに聞こえる子音です。

当サイトでは、θのカタカナ読みを「サ行」で記しています。

δは有声音です。that(ット)のth。

当サイトでは、δのカタカナ読みを「ザ行」ではなく、より実際の音に近い「ダ行」で記しています。

γιとγε

γは英語のgに相当する文字ですが、発音がとても難しい子音です。とくに、γιとγεは、日本語の「ガ行」とはかなり異なる音になります。

γιは、日本語的には「イ」と「ギ」の間くらいの音になります。すごく力を入れて「イ」と言う感じ。「イギ」と聞こえるかもしれません。

γεは「イェ」のような音です。