値段を聞く・言う、値切る

ギリシャ語で値段を聞いたり答えたりするフレーズをまとめます。値切りの表現も。

値段を聞く

いくらですか

Πόσο κάνει;
ポソ カニ
いくらですか。
How much?

Πόσο κοστίζει;
ポソ カスティージ
いくらですか(直訳:いくらかかりますか)。
How much? (How much does it cost?)

動詞の部分はκάνει(カニ)とκοστίζει(カスティージ)のどちらを用いても大丈夫です。

これはいくらですか

Πόσο κοστίζει αυτό;
ポソ カスティージ アフトー
これはいくらですか。
How much is this?

この…はいくらですか

Πόσο κοστίζει αυτό ...;
ポソ カスティージ アフトー …
この…はいくらですか。
How much is this ...?

Πόσο κοστίζει αυτό το ψωμί;
ポソ カスティージ アフトー ト プソミ
このパンはいくらですか。
How much is this bread?

値段を言う

ユーロとユーロセント

ギリシャの通貨は「ユーロ」です。補助単位は「ユーロセント」で、100ユーロセント = 1ユーロ。

Είκοσι οκτώ ευρώ και πενήντα δυο λεπτά.
イコシ オクトー エヴロー ケ ペニンダ ディオ レプタ
28ユーロと52セントです。
Twenty-eight euros and fifty-two cents.

  1. ユーロの部分の数字を読みます。「28(είκοσι οχτώ・イコシ オクトー)」。
  2. 続けて「ユーロ」を読みます。「ευρώ(エヴロー)」。
  3. 区切りとして、英語のandにあたる単語και(ケ)。
  4. ユーロセントの部分の数字を読みます。「52(πενήντα δύο・ペニンダ ディオ)」。
  5. 最後に「セント」を読みます。「λεπτά(レプタ)」。

もっとかんたんな言い方

ユーロ、セントと分けず「28.52ユーロ」のように続けて読み、単位も省いてしまいます。

Είκοσι οκτώ πενήντα δυο.
イコシオクトー ペニンダディオ
28.52ユーロです。
Twenty-eight fifty-two.

  1. ユーロの部分の数字を読みます。「28(είκοσι οχτώ・イコシ オクトー)」。
  2. すこし間をあけて、ユーロセントの部分の数字を読みます。「52(πενήντα δύο・ペニンダ ディオ)」。

値切り交渉をする

どんなお店でも、というわけにはいきませんが、バザー(παζάρι・パザーリ)や公設のストリートマーケット(λαϊκή αγορά・ライキ アゴラ)では値切り交渉が一般的に行われます。

Μπορείς να το κόψεις λίγο;
ボリス ナ ト コプシス リゴ
まけてもらえますか。
Can you give me a discount? (Can you cut the price?)

もっとかんたんに「高すぎる!」でも良いかもしれません。

Είναι πολύ ακριβό!
イネ ポリ アクリヴォ!
高すぎます!
It costs too much!