一致のルール

ギリシャ語の性や格、数の一致のルールをまとめます。

目次

名詞句内の一致

同じ名詞句に含まれる、名詞とそれを修飾するすべての単語は、性、数、および格で互いに一致する必要があります。

つまり、所有代名詞を除く、冠詞、形容詞、数詞、および限定詞といった修飾語は、その語形変化において修飾する名詞と性、数、および格の一致を示す必要があります。

  • 男性・主格・単数
    ο άλλος μικρός μαρκαδόρος
    他の小さな目印
    the other small marker
  • 男性・対格・単数
    τον άλλο μικρό μαρκαδόρο
  • 男性・属格・単数
    του άλλου μικρού μαρκαδόρου
  • 男性・主格・複数
    οι άλλοι μικροί μαρκαδόροι
    the other small markers
  • 男性・対格・複数
    τους άλλους μικρούς μαρκαδόρους
  • 男性・属格・複数
    των άλλων μικρών μαρκαδόρων
  • 女性・主格・単数
    η άλλη μικρή θάλασσα
    他の小さな海
    the other small sea
  • 女性・対格・単数
    την άλλη μικρή θάλασσα
  • 女性・属格・単数
    της άλλης μικρής θάλασσας
  • 女性・主格・複数
    οι άλλες μικρές θάλασσες
    the other small seas
  • 女性・対格・複数
    τις άλλες μικρές θάλασσες
  • 女性・属格・複数
    των άλλων μικρών θαλασσών
  • 中性・主格/対格・単数
    το άλλο μικρό γραφείο
    他の小さな机
    the other small desk
  • 中性・属格・単数
    του άλλου μικρού γραφείου
  • 中性・主格/対格・複数
    τα άλλα μικρά γραφεία
    the other small desks
  • 中性・属格・複数
    των άλλων μικρών γραφείων

ひとつの修飾語ふたつ以上の無生物の名詞を修飾するとき、ふつう、それに最も近接した名詞の性と数で表れます。

女性単数 - 女性単数 - 中性複数
η ελληνική μουσική και τραγούδια
ギリシャの音楽と(ギリシャの)歌
Greek music and songs

意味的に複数の対象を表す名詞が、単数形をとることがあります。

例えば、以下の文では、形容詞の「ギリシャ人の」と「トルコ人の」が名詞「代表」を修飾しています。すなわち、意味的に「代表」は複数の人物を指しているはずですが、「αντιπρόσωπος(代表)」は単数形です。

このような名詞が主語となる文では、動詞は複数形をとります。

単数 & 単数 - 単数 - 複数
Ο Έλληνας και ο Τούρκος αντιπρόσωπος πρότειναν ένα κοινό σχέδιο.
ギリシャ人とトルコ人代表が共同の案を提案した
The Greek and Turkish representatives proposed a joint plan.

同格の名詞句間の一致

同格(どうかく、Apposition)とは、一方が他方を定義するか修飾する2つの要素(通常名詞句)が並んでいる文法上の構造のこと。同格法が使われた時、2つの要素は「〜と同格」と言われる。たとえば、「私の友人アリス(my friend Alice)」という句では、「アリス」という名前は「私の友人」と同格である。

同格 - Wikipedia

同格関係にあるふたつの名詞句は、同じ格をとります。

主格 - 主格
Ήρθε η φίλη μου η Καίτη.
私の友人ケイティが来た。
My friend Katy came.

対格 - 対格
Είδα τη φίλη μου την Καίτη.
私は友人のケイティと会った。
‘I saw my friend Katy.

名詞を含まない句は、格だけでなく数や性においても、先頭の名詞句と一致します。

対格 - 対格
Είδα τη φίλη μου, τη μικρή.
私は友人、小さな友人と会った。
I saw my friend, a little one.

主語・目的語と補語との一致

主語を叙述する語句(形容詞や数詞など:補語)は、主語と性や格、数の一致を示します。

Ο Γιάννης είναι καλός. (男性主格)
ヤニスはすてきだ。
John is nice.

Η Μαρία είναι καλή.(女性主格)
マリアはすてきだ。
Mary is nice.

Ο Γιώργος τον ξέρει τον Γιάννη από μικρός.(男性主格)
ヨルゴスは(ヨルゴスが)子どもの頃からヤニスを知っている。
George has known John since he (George) was a child.

同様に、目的語を叙述する語句は、その目的語と性や格、数の一致を示します。

Ο Γιώργος τον ξέρει τον Γιάννη από μικρόν.(男性対格)
ヨルゴスは(ヤニスが)子どもの頃からヤニスを知っている。
George has known John since he (John) was a child.

上ふたつの例文を比較すると、上は補語「子どもの頃から」が主格→主語を叙述しているため、ヨルゴスのことを言っているとわかります。
同様に、下の補語は対格→目的語 = ヤニスのことだとわかるわけです。

補語の側に名詞が含まれる場合、主語や目的語とは格で一致しますが、数や性は必ずしも一致しません。

女性主格単数 - 男性主格単数
Η Μαρία είναι καλός άνθρωπος.
マリアは良い人です。
Mary is a nice person.

上の文の主語は女性ですが、άνθρωπος (person)は男女どちらを指すこともできる男性名詞です。直前の形容詞もこれと一致して男性形をとっています。

男性主格複数 - 男性主格単数
Οι Άγγλοι είναι περίεργος λαός.
イギリス人は不思議な人たちです。
The English are a strange people.

上の文の主語は複数形ですが、補語の名詞λαός (people) はひとつの集団を表すため、単数形を用いるのが適切です。

次のように修飾する名詞が句の中に存在しないときには、主語に適した性と数で表れ、格はそれが主語と目的語のどちらを叙述しているかによって決まります。

Πήγε μικρή στο Παρίσι.(女性単数主格)
彼女は若くしてパリに行った。
She went young to Paris.

Πήγαμε μικροί/μικρές στο Παρίσι.(男性/女性単数主格)
私たちは若くしてパリに行った。
We went young to Paris.

Σ’ ακούω βραχνό/βραχνή σήμερα.(男性/女性単数対格)
今日は声がかすれていますね。
You sound hoarse today (I hear you hoarse today).

敬称が用いられているとき、つまり一人の相手を二人称複数形で表しているとき、これを叙述する語句で数を単数とします。

Εσείς να είστε πολύ προσεκτικός.
細心の注意をはらってください。
You should be very careful.

同様に、ως (as) に続く補語は、それが修飾する語句と同じ格で表れます。

η ιδιότητά μου ως πολίτη(属格)
私の市民としての地位
my status as a citizen

異なる性別の人間を表す二つ以上の名詞が、名詞を含まないひとつの補語を持つとき、男性複数形で表れるのが一般的です。

男性主格単数 - 女性主格単数 - 男性主格複数
Ο Πέτρος και η Μαρία είναι πολύ συμπαθητικοί.
ペトロスとマリアはとてもいい人たちだ。
Peter and Mary are very nice.

男性対格単数 - 女性対格単数 - 男性対格複数
Τον Πέτρο και τη Μαρία τους θεωρώ φίλους μου.
私はペトロスとマリアを友だちと思っている。
I consider Peter and Mary friends of mine.

上記のパターンで主語が人間でないとき、補語は主に中性複数形で表れます。

男性単数 - 女性単数 - 中性複数
Ο κομμουνισμός και η ελεύθερη αγορά είναι ασυμβίβαστα.
共産主義と自由市場は相容れないものだ。
Communism and the free market are incompatible.

人間でない異なる性別の二つ以上の複数名詞を修飾する補語は、中性複数形か、それに最も近接の名詞の性で表れます。

男性複数 - 女性複数 - 中性複数/女性複数
Οι δρόμοι και οι πλατείες ήταν γεμάτα/γεμάτες κόσμο.
通りや広場は人でいっぱいだった。
The streets and squares were full of people.

主語と動詞の数一致

動詞は通常、文法上の主語と数を一致させます。

単数 - 単数
Ήρθε ο Πέτρος.
ペトロスがやってきた。
Peter has come.

複数 - 複数
Ήρθαν τα παιδιά του Πέτρου.
ペトロスの子どもがやってきた。
Peter’s children have come.

主語が複数の名詞句で構成されている場合、動詞は通常複数形をとります。

Η Μαρία και ο Πέτρος ήρθαν.
マリアとペトロスがやってきた。
Mary and Peter have come.

Ήρθαν η Μαρία και ο Πέτρος.
マリアとペトロスがやってきた。
Mary and Peter have come.

上のふたつめの例のように、動詞が文頭にあるときは、最も近接の名詞の数と一致し単数形をとることもあります。

Ήρθε η Μαρία και ο Πέτρος.

逆に、主語が文法的に単数でも、内容的には複数であるとき、つまり実質二つ以上の名詞句が主語を形成していると考えられるとき、動詞は複数形をとることも。

Ήρθαν ο Πέτρος με τη Μαρία.
ペトロスはマリアと一緒にやってきた→ペトロスとマリアがやってきた。
Peter has come with Mary.

著:山口 大介, イラスト:北島 志織
¥1,650 (2022/12/21 20:55時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次