サイト改装作業中のため、表示に一部不具合が生じています。申し訳ございません。

特殊な動詞(主語が三人称のみ) / バックギャモン

ダイアログ『ギリシャでアクティブな生活を』を読み、三人称のみを主語にとる少し特殊な動詞υπάρχειαρέσειについて学習します。

後半は、ギリシャで最も有名なボードゲーム「バックギャモン」についてのお話です。

目次

ダイアログと単語

ペトロスとヴァシリスの会話が続きます。

Πέτρος(ペトロス)

Πώς περνάς το χειμώνα στην Αθήνα;
ポス ペルナス ト ヒモナ スティン アティナ?
How is the winter in Athens going?
アテネではどんなふうに冬を過ごすの?

Βασίλης(ヴァシリス)

Ήσυχα. Υπάρχουν βέβαια πολλά πράγματα να κάνεις, αλλά εγώ δε βγαίνω πολύ.
イシハ。イパルフン ヴェヴェア ポラ プラグマタ カニス、アラ エゴ デ ヴゲノ ポリ。
静かに過ごすよ。やることはたくさんあるんだけど、あまり外に出たくないんだ。
Calmly. There are of course many things to do, but I don’t go out much.

Πέτρος(ペトロス)

Τι κάνεις το βράδυ, βλέπεις τηλεόραση;
ティ カニス ト ヴラドゥ、ヴレピス テレオラシ?
夜は何してるの?テレビ観てるの?
What do you do in the evening, watch TV?

Βασίλης(ヴァシリス)

Όχι, κάνω σπορ. Μου αρέσει πολύ το τένις και το ποδόσφαιρο.
オヒ、カノ スポル。ム アレシ ポリ ト テニス ケ ト ポドスフェロ。
ううん、スポーツをしてる。ぼくはテニスとサッカーがとても好きなんだ。
No, I play sports. I like tennis and soccer very much.

Βασίλης(ヴァシリス)

Εσένα, σου αρέσουν τα σπορ;
エセナ、ス アレスン タ スポル?
君はスポーツが好き?
And you, do you like sports?

Πέτρος(ペトロス)

Ναι, αλλά δεν έχω πολύ χρόνο.
ネ、アラ デン エホ ポリ フロノ。
うん、でもあまりたくさんはしてない。
Yes, but I don’t have much time.

Πέτρος(ペトロス)

Πηγαίνω για μπάσκετ ή ποδόσφαιρο κάθε Σάββατο ή Κυριακή.
ピゲノ イア バスキ イ ポドスフェロ カセ サヴァト イ キリアキ。
毎週土曜日か日曜日に、バスケットボールかサッカーをしに行くんだ。
I go to (play) basketball or soccer every Saturday or Sunday.

Βασίλης(ヴァシリス)

Παίζεις ακόμα κιθάρα;
ペジス アコマ キサラ?
まだギターは弾いてる?
Do you still play the guitar?

Πέτρος(ペトロス)

Ναι, υπάρχει στην Καλαμάτα ένα γκρουπ που παίζει έθνικ μουσική,
ネ、イパルヒ スティン カラマタ エナ グルプ プ ネジ エスニク ムジキ、
うん、カラマタに民族音楽を演奏するグループがあって、
Yes, there’s a group in Kalamata that plays ethnic music,

Πέτρος(ペトロス)

και παίζω κι εγώ κιθάρα καμιά φορά.
ケ ペゾ キ エゴ キサラ カミア フォラ。
そこでときどきギターを弾いてる。
and I also play guitar sometimes.

Βασίλης(ヴァシリス)

Ωραία. Σινεμά πηγαίνεις;
オレア。シネマ ピゲニス?
いいね。映画には行く?
Nice. Do you go to the movies?

Πέτρος(ペトロス)

Ναι, βέβαια, μου αρέσει πολύ το σινεμά, αλλά πιο πολύ μου αρέσουν οι συναυλίες.
ネ、ヴェヴェア、ム アレシ ポリ ト シネマ、アラ ピオ ム アレスン イ シマヴリエス。
もちろん。映画は大好きだよ。でもコンサートがもっと好き。
Yes, of course, I like cinema very much, but I like concerts more.

Πέτρος(ペトロス)

Στη Σάμο όμως δε θα κάνω τίποτα... Δεν υπάρχει τίποτα εκεί.
スティ サノ オモス デ サ カノ ティポタ… デン イパルヒ ティポタ エキ。
でも、サモスでは行けないだろうな… コンサート会場がないもの。
In Samos, however, I won’t do anything... There isn’t anything there.

Βασίλης(ヴァシリス)

Έλα, μην κάνεις έτσι, κάτι θα υπάρχει κι εκεί.
エラ、ミン カニス エツィ、カティ サ バルヒ キ エキ。
まあまあ、そんなこと言わないで。きっとあるよ。
Come on, don’t do that, there will be something there too.

単語

静かな、落ち着いた、冷静な、穏やかな ήσυχοςイーシホスisychos[英] calm, quiet
もっと πιοピオpio[英] more
何も(…ない) τίποταティポタtipota[英] nothing, anything
ときどき καμιά φοράカミア フォラkamia fora[英] sometimes
スポーツ σπορスポルspor[英] sport
何か κάτιカティkati[英] something
外にでる βγαίνωヴゲノvgaino[英] exit, go out
時、年 χρόνοςフロノスchronos[英] time, year
サッカー ποδόσφαιροポドースフェロpodosfairo[英] soccer
このように έτσιエツィetsi[英] thus, like this
毎… κάθεカセkathe[英] each, every
土曜日 ΣάββατοサーヴァトSavvato[英] Saturday
日曜日 ΚυριακήキリアキKyriaki[英] Sunday
ギター κιθάραキサーラkithara[英] guitar

形容詞と副詞

Βασίλης(ヴァシリス)

Ήσυχα.
イシハ。
静かに過ごすよ。
Calmly.

ギリシャ語の副詞の多くは末尾がで、同じ意味を持つ形容詞の「複数中性形」と同じ形です。

  • ήσυχος | 静かな(形容詞)
  • ήσυχα | 静かな(形容詞、複数中性形)、静かに(副詞)

ήσυχος(形容詞)の語形変化

単数
男性女性中性
主格ήσυχοςήσυχηήσυχο
属格ήσυχουήσυχηςήσυχου
対格ήσυχοήσυχηήσυχο
呼格ήσυχεήσυχηήσυχο
複数
男性女性中性
主格ήσυχοιήσυχεςήσυχα
属格ήσυχωνήσυχωνήσυχων
対格ήσυχουςήσυχεςήσυχα
呼格ήσυχοιήσυχεςήσυχα

εσύ と εσένα

Βασίλης(ヴァシリス)

Εσένα, σου αρέσουν τα σπορ;
エセナ、ス アレスン タ スポル?
君はスポーツが好き?
And you, do you like sports?

このεσέναεσύ(英語のyou)の「対格強形」という形で、強調の意図で用いられています。

人称代名詞の語形変化や、名詞の格、強形・弱形という言葉については以下のページにてまとめています。

英語からの借用語

Πέτρος(ペトロス)

Πηγαίνω για μπάσκετ ή ποδόσφαιρο κάθε Σάββατο ή Κυριακή.
ピゲノ イア バスキ イ ポドスフェロ カセ サヴァト イ キリアキ。
毎週土曜日か日曜日に、バスケットボールかサッカーをしに行くんだ。
I go to (play) basketball or soccer every Saturday or Sunday.

ギリシャ語には、τένις(テニス/tennis)έθνικ(エスニク/ethnic)γκρουπ(グルプ/group)のような、英語からの借用語が多くあります。

ギリシャにおける借用語のとらえかたについては、以下のページの後半にて解説を載せています。

関係代名詞のπου

ペトロスがこんなことを言っていました。

Πέτρος(ペトロス)

υπάρχει στην Καλαμάτα ένα γκρουπ που παίζει έθνικ μουσική,
イパルヒ スティン カラマタ エナ グルプ プ ネジ エスニク ムジキ、
カラマタに民族音楽を演奏するグループがあって、
there’s a group in Kalamata that plays ethnic music,

このπουは英語で言うと、関係代名詞のthat(which) にあたる単語です。

英語では、先行詞によってwhoとwhichを使い分けたりしますが、ギリシャ語ではπουのみです。ちょうどこの英訳のような that のイメージでしょうか。

whereなどの意味で使われる単語πούとは違い、アクセント記号が無いことに注意してください。

主語が三人称のみの動詞

ちょっと特殊なふたつの動詞について学習します。

υπάρχει(there is…)

先ほど関係代名詞のお話のところで例に挙げた文章です。

Πέτρος(ペトロス)

υπάρχει στην Καλαμάτα ένα γκρουπ που παίζει έθνικ μουσική,
イパルヒ スティン カラマタ エナ グルプ プ ネジ エスニク ムジキ、
カラマタに民族音楽を演奏するグループがあって、
there’s a group in Kalamata that plays ethnic music,

文頭の動詞υπάρχειは「存在する(exist)」という意味で、基本的には英語のitにあたるαυτόのみを主語にとります。

なので直訳するとIt exists...のような感じとなり、There is...(…がある)の意味で用います。

  • (Αυτό) Υπάρχει ένα μήλο.
    イパルヒ エナ ミロ
    りんごがひとつある。
    (It) exists an apple. / There is an apple.

複数形の場合(英語のThere are)は πάρχουν 用います。

αρέσει(like)

ヴァシリスのセリフです。

Βασίλης(ヴァシリス)

Μου αρέσει πολύ το τένις και το ποδόσφαιρο.
ム アレシ ポリ ト テニス ケ ト ポドスフェロ。
ぼくはテニスとサッカーがとても好きなんだ。
I like tennis and soccer very much.

動詞αρέσωは、「喜ばせる(英語のplease)」という意味です。

物や行動などを文法上の主語として「喜ばせる」という文をつくります。 

意味的には「好き」という、英語のI like...に相当する文です。

Βασίλης(ヴァシリス)

Μου αρέσει πολύ το τένις και το ποδόσφαιρο.
ム アレシ ポリ ト テニス ケ ト ポドスフェロ。
テニスとサッカーぼく喜ばせる
ぼくテニスとサッカーがとても好きなんだ。
Me [it pleases] very much tennis and soccer.
I like tennis and soccer very much.

「…が好き」の言い方については、以下で詳しくまとめています。

バックギャモンのお話あれこれ

趣味や遊びについてのダイアログにちなんで、ギリシャでとっても有名なボードゲーム「バックギャモン」についてのお話がありました。

英語ではbackgammon、ギリシャ語ではτάβλιといいます。

どんなゲームなのか、とってもわかりやすい動画がありましたので、ご紹介します。

かつてはギリシャの男性がコーヒーショップで楽しむ遊びであったのだそう。以前のレッスン後半にもそんなお話がありました。

いまではコンピューターでバックギャモンを楽しむ人たちがたくさんいるそうです。

それから、サイコロ遊びの起源として「万物は流転する」と説いた古代ギリシャの哲学者ヘラクレイトスのことば"Time is a child playing and throwing dice."の紹介がありました。

  • Today's Episode | GreekPod101 Absolute Beginner S1 #17 Leading an Active Life in Greece
著:山口 大介, イラスト:北島 志織
¥1,650 (2022/05/12 12:12時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる